キリンについて // キリンホールディングスシンガポール社長

キリングループは「食と健康」に関わる事業を通じて世界の人々の健康・楽しさ・快適さに貢献したいという強い想いと共に、事業を展開しております。 100年以上の歴史を持つキリンが2010年にキリンホールディングスシンガポールを設立いたしました。

 

私たちキリングループは東南アジアにおいて、アルコール飲料からソフトドリンク、食料に至る幅広い商品やサービスをお客様に提供していきます。私たちは全てのお客様の生活に商品を通じて寄り沿うことで、お客様に笑顔をお届けできるよう、心より願っております。

 

これまで当社は、ベトナムにおいてインターフード社、ベトナムキリンビバレッジ社を設立し清涼飲料事業を行ってまいりました。さらに、2015年8月にはミャンマーブルワリーへの出資を果たし、東南アジアにおけるプレゼンスを高めてきております。

 

私たちは提供する商品において、先端技術を駆使し、お客様に新たな価値を提供し続けられるよう努力してまいります。

 

私たちは、東南アジアにおけるリーディングカンパニーグループとなるために、これからも積極果敢に挑戦していきたいと思っています。 お客様には常に最高の品質の商品をお届けし楽しんでいただきたい、という私たちの価値観を、お客様に共感いただけることを心より願っております。

 

 

 

宮本 隆之

キリンホールディングスシンガポール社長

トップへ戻る